篠原塾は本当に詐欺なのか?│アフィリエイト塾の考え方

篠原一貴の塾は本当に詐欺なのか?│アフィリエイト塾の考え方

はじめに

情報商材ASPから、新しいアフィリエイト塾の広告を発見した。
篠原塾」である。
篠原塾
篠原塾公式ページ

私はこういったアフィリエイト塾のいくつかに入塾した経験がある。
PCアフィリ、PPCアフィリ、携帯アフィリなどいくつかタイプの違うアフィリエイト塾だ。

こういったアフィリエイトの塾は、基本的に”詐欺”であるという認識が世の中的にある。
情報商材という世間的に”怪しい”と思われる商品を販売しているASP発信という事、
「数万円〜数十万を片手間で稼げる」、「3ヶ月後には7桁も夢じゃない」など、誇大としか言いようのない宣伝、
そして何より入塾費の高さだ。

ノウハウのみ提供するアフィリエイトの情報商材の場合、数千円〜数万円が相場だが、
これが「塾」といった形になると20〜30万円にまでなる。

そもそもが怪しい上に、ここまで高額では”詐欺”と思われて当然だろう。
(アフィリエイト塾では無いが、2011年に募集を行った某塾では、実際に返金請求の集団訴訟が起きかねない事態にまでなっている。)


しかし、先に書いたとおり私はアフィリエイト塾に入塾した経験があるが、
入塾した塾のノウハウに沿ってアフィリエイトを行い、確実に利益を上げてきた。

ブログでもPPCでも携帯でも確実に塾費用以上の利益を上げている。
塾を”詐欺”と決め付けてしまう気持ちが分からなくも無いが、
実際に稼げるノウハウを教えてくれる塾というのは存在する。

少し前置きが長くなってしまったが、
そういった実際に稼げる塾を経験してきた私が久しぶりに新しい塾に入り、
新しいアフィリエイトのノウハウを学ぼうと思った時に気になったのが篠原一貴氏による「篠原塾」だ。

私はアフィリエイトの塾にしても情報商材にしても、入塾・購入しようと思うまでにチェックする事がある。
それに沿って今まで選んできたから、詐欺な塾や情報商材を購入せず、本当に稼げるノウハウを学んで来れたと思っている。

そんな私のチェック内容を交えながら、
なぜ私が今回「篠原塾」が気になったのかを紹介していきたいと思う。

私が篠原塾に注目した5つの理由

篠原塾長の実績

 

先ず第一に注目すべき点はその塾(または塾長)の実績だ。
実績というのはもちろん”稼ぎ”であり、稼ぎというのは、今回の様なアフィリ塾であればもちろん”アフィリエイト報酬”だ。
入塾や情報商材を購入を検討する場合は、まずはココをチェックした方が良い。

 

アフィリエイトの塾や商材なのに、よく読んでみると歴代の塾での稼ぎや書籍での稼ぎなど、
インパクトを与える為だけの見当違いな実績を掲げているケースもあるからだ。

 

篠原塾長の実績は3年間でアフィリエイト報酬が1億5千万円。
私の知る限り、これはアフィリエイト塾史上、もっとも大きな実績だ。

 

私が今まで入った塾の塾長たちの実績は、ほとんどが月7桁(数百万単位)だった。
もちろんそれでも十分にすごいと思う。

 

しかし、その7桁の収入をどれだけ継続しているのかは不明な事が多かったのだ。
自分が紹介していた商品やサービスが、たまたまTVなどのメディアで紹介され、
一時的にアクセスが爆発的に増え、月に200〜300万の売り上げが出たという事も十分にありえる。

 

篠原一貴氏の場合、3年間で1億5千万とある。「3年間で」となると、平均して月に400万以上を稼ぐわけだ。
篠原塾のセールスページには、「今なお安定して稼ぎ続けている」とあったが、確かにセールスページに掲載されている
某ASPの報酬管理画面は、2011年夏のもので月400万円以上になっていた。
3年間全ての管理画面を見たわけでも無いので”真実”とまでは言えないが、信憑性は高いものと考える。

 

 

再現性

 

次にチェックすべきは”再現性”だ。

 

いくら塾長が稼いでいるという実績を持っていたとしても、塾長以外に真似ができない様なノウハウでは困る。
セールスページを見ると、どうやら篠原塾のノウハウは塾長の篠原氏と弟子の2人を加えた3人しかしらないノウハウとなっている。
「世界で3人しか知らないノウハウ」とはまた大げさな事をいうものだと思うが、この3人中3人が7桁以上の収入を得ている事に注目する。

 

篠原一貴氏から指導を受けた若者2人が2人とも7桁以上稼ぐアフィリエイターとなっているのだ。
しかしASPの管理画面の画像など篠原塾長の画面を使えばいくらでも弟子が稼いだ様にみせられるだろうと疑ったのだが、
実名まで公開しているこの弟子2人、どうやら本当に若くしてアフィリを軸に起業している様だ。各々の会社のHPにて確認できた。

 

セールスページにはどんなジャンルでも応用可能とまであるのだが、これが本当だとしたら、
弟子2人の実績も含め再現性が高いものと思われる。

 

 

簡単には稼げないという点

 

アフィリエイトの本当に良い塾を選ぶ際に、これは最も重要かもしれない。
楽して、簡単に、片手間で、自動で、今すぐに、・・・などと書かれていたとしたらそれは絶対に嘘だ。

 

楽だ、簡単だというのは主観であって、塾長には片手間かもしれないが、PCスキルも全くない初心者には難しく辛いものかもしれない。
自動で今すぐにが本当だったとしたら、その塾は伝説になっているだろうが、そんな塾の存在は聞いたことが無い。

 

まず真剣に取り組む必要があるという事、
自分で考える事をせず、ノウハウにだけ沿っていれば良いのだろうという考えの輩の期待には添えないという記載がある事は非常に重要だ。
篠原塾にはこの記載があったが、記載があったから優良というわけでは無い。
あって当たり前であり、最低限のラインをクリアしているという事だ。

 

 

オリジナリティ

 

高額な費用を払って、書籍にでも書いてある様なありきたりなノウハウを学んでも仕方が無い。
その塾に入る事でしか手に入らない”オリジナリティ”は非常に重要だ。

 

アフィリエイトで稼ぐことを主旨とした塾は大抵、独自のツールを使ってサイトを量産するか、
画期的(?)なSEO手法を用いて狙ったキーワードで検索エンジンの上位を狙うパターンだ。
(あとはPPCやメルマガを用いて稼ぐ方法を紹介している塾か)

 

細かい作業は違えど、大方同じようなやり方であり、それが主流・常識と考えられる中、
篠原一貴氏の塾では、1サイトで稼ぐ手法で取り組むとの事だった。

 

販売力の高い1サイトを大事に育て、アフィリエイトサイトでありながらリピータを付け、感謝までされる資産価値のあるサイトを作る。

 

どうやらこれが篠原塾の考え方の様だ。

 

これは”商売”という感覚でアフィリエイトをイメージできれば、
誰しもが理解できるはずの単純な事なのだが、まるでタブーかの様に未だかつてそういったサイトの作り方、
稼ぎ方をノウハウにした塾は存在してこなかった。そして私自身、こういった考え方でアフィリエイトサイトを作成してこなかった。

 

アフィリエイトをリアルな商売と同じ様に「」との繋がりを大事にするというオリジナリティが、私が篠原塾に注目した一番の理由だ。

 

 

推薦者

 

塾の場合、塾長にゆかりのある方からの推薦文が載っているが普通だ。
塾長の〜さんはこんな人であり、実績も十分で間違いない・・・といった感じで載っている事が多い。

 

しかし、「あなたは一体誰ですか?」といった人物の推薦文が載っていても、推薦されている塾の良さは全くわからない。
アフィリエイトで大した実績も無い人物に、アフィリエイト塾を推薦されても説得力が足りないのだ。
多くの推薦者の声を集めようとした結果、そういった「?」な人物の声が載っていることも珍しくは無いのだが、

 

篠原塾の推薦者はたった3名。しかし、凄いメンバーで驚かされた。

 

先ずはアフィリエイトの書籍も出版している潟宴Cフスタイルの市原氏。
去年に市原氏が出した「日本語ドメイン攻略」の動画は私も購入した。
ここ数ヶ月で日本語ドメインのサイトが軒並み検索結果の上位に来ているのは、
市原氏の日本語ドメインノウハウによるものだと思っていい。

(それに倣って当サイトのドメインも日本語になっている)

 

次に石田塾でお馴染みの石田健氏だ。説明が不要なくらい情報起業の世界では有名な人だ。
篠原塾の運営元が石田氏が代表のアカデミアジャパンである事から、石田氏の推薦文は妥当だと思えるが、
先ず石田氏のプロデュースで塾を開ける時点で、この塾のノウハウや実績が本物であると考えられる。
過去にアカデミア〜が運営となって開校された、携帯アフィリの「五十嵐塾」、
今も続いているPPCアフィリの「坂本塾」には私も参加した事がある。
両塾のノウハウは今現在でもアフィリエイトにて収入を得るのに役立っている。

 

最後に熊野氏という人物の推薦文が載っている。
塾を主催するなど、表立った活動をしている人では無いので知らない人も多いと思うが、
2006年以降からアフィリエイトでの月商が数千万というとんでもない実績のある人物だ。
2010年にJIMA(日本インターネットマーケティング協会)の主催する勉強会の講師も務めている。
(この勉強会には市原氏も講師として出席している)
また、過去に市原氏が開いた「市原塾」でも推薦文を書いている。

 

 

ここまでのアフィリエイト・SEO界の大物3人に推薦文を書いてもらう事は難しいだろう。
ノウハウや実績に疑問点のある塾であるなら推薦文は書けない。
大物から見ても篠原塾は推薦する事のできる塾であるという事がわかる。

篠原塾に感じる不安点

上記で私が篠原塾に注目する理由を5つ挙げたが、正直にこの篠原塾に入塾するにあたって不安な点もある。
次は私が篠原塾に対して感じている不安点をいくつかお話する。

 

 

不安点@:「塾」としての実績

 

これは第一期として入塾する全ての塾にいえる事なのだが、塾として成功している実績が無いのだ。
「塾」としての成功とは、塾のノウハウを学んだ「塾生」が実際に稼げたのかどうかだ。

 

特に篠原塾の様にオリジナリティが強く、新しい切り口のノウハウの場合、
そのノウハウをどこまで体系化できているのかが分からないのだ。

 

弟子2人が驚異的な実績を短期間で挙げているとはいえ、塾生としてでは無く”弟子”だ。
マンツーで深く篠原メソッドを学んであろうが、同じような指導を人数の多い塾生に対してどこまでできるのだろうか。

 

 

不安点A:若い成功者

 

私が今まで入塾してきた塾の塾長は、皆30代半ば〜40代だった。
皆アフィリエイトで成功を収める前は一般的な会社員だったりという時代があった。

 

篠原一貴塾長は今年(2012年)で27歳と非常に若い成功者だ。経歴をみるとフリーターから一気に年商数千万の経営者になっている。
この若さで起業し多くの収入を得ているのだから、いわゆる”天才肌”の人間だと思うのだ。

 

いや、勝手な私の推測であって、もしかしたら凄い苦労人であるのかもしれないのだが、
篠原メソッドを学んで成功している弟子2人は篠原氏より更に若いこともあり、
若者が故に柔軟な発想ができ、篠原塾長のメソッドを理解できたのでは?と思えてしまう。

 

稼ぐ天才が人に教える天才であるとは限らないのだ。

 

勘違いしてほしく無いのだが、「こんな若造に何がわかる」と卑屈になっているワケでは無い。
既存のやり方や概念を覆すのは若い力なので、不安半分・期待半分という気持ちだ。

 

 

不安点B:成功までの期間

 

篠原塾のやり方は、1つの力を持ったサイトを育てるという手法だ。

 

こういったパワーサイトを構築するのは、量産型のペラサイトと違って大きな時間を要するのだ。
狙う市場、広告、文章の書き方などなど、自分で考え頭をつかう時間が多くなるし、
アフィリエイト報酬を発生させられる様になるにも時間がかかるだろう。

 

もちろん、篠原塾のマニュアルにてコツやサイトの構築例などは見れるのだろうが、
3ヶ月という塾の期間の中でどれだけのサイトを作ることができるのか。

 

これは塾生個人のセンスが問われるところなのだが、
塾の終了間近になってようやく狙う市場が決まった!という塾生も出ることだろう。
そうなった時、塾としてのサポート期間が終了した後、篠原氏からのアドバイスを貰うことができるのか?という不安がある。

 

 

 

以上の3つが私が篠原塾に抱いている不安な点である。

 

 

私の考えのまとめ

ここまで篠原塾の注目すべき点、不安な点を私の考え方を交えながら紹介してきたが、
総合的な私の篠原塾への考えをまとめておきたいと思う。

 

まず非常に興味のある面白い塾だと、素直に認めよう。
今までとは新しい切り口であり、若くして成功を収めてきたノウハウだと思う。

 

また、その思考など、人間的な部分も興味深い。

 

塾長の篠原一貴という人物を調べてみると、
結婚式の余興などに関するリアルビジネスも展開している様で、アフィリエイトとは全く違うジャンルにおいて書籍の出版経験もある。

 

私はどうしても情報起業一辺倒の人間には金儲け第一の胡散臭さを感じてしまうのだが、
人を喜ばすことを生業としいるという一面も併せ持っている点は、私の様な捻くれた性格の持ち主としては評価してしまう。

 

ただ、人間味があるからといって塾が素晴らしいものである保障は無い。
それとこれとは全く別の話だが、サポート面などで誠実に対応してくれるだろうと期待はできる。

 

私が既に篠原塾のへの入塾をする方向に心が動いているので、どうしても篠原塾寄りの文面になってしまうのだが、
現時点で篠原塾への入塾を検討している方は、ここでもう一度考えてほしい。

 

塾のサポートがつくにせよ、実際に手を動かし、頭を動かし作業をするのは自分自身だ。
どんなに優れた塾であれ、真剣に取り組まないとまず結果はでない。

 

そのあたりをよく考え、私が上記で書いた注目点、不安点を意識して、
もう一度「篠原塾」のセールページを読んでみて欲しい。

 

篠原塾公式ページ

 

 

それでも入塾の意思が消えない様なら、私はあなたに入塾をすすめる。

最後に

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

 

偉そうに自論を述べてきましたが、ここでこのサイト(サイトいってもただのペラだが)
を作ろうと思ったの理由について書かせて頂きます。

 

巷には本当に詐欺と呼ばざる負えない塾・情報商材があり、多くの人が騙されています。
そんな騙されてしまう人たちに「待った」とかけるべく、私なりに正しい塾・商材を見極めるコツを紹介させて頂くのと同時に、
実際に稼げている人間もいるぞという事実も知ってほしく、当サイトを作ることにしました。

 

今回「篠原塾」という注目されそうな塾を発見したので、篠原塾をテーマにして書いてみましたが、
(篠原塾という日本語ドメインまで取ったのは少々やりすぎた感があるが、、)
今回お伝えした見極めかたは、篠原塾以外の塾や商材にも適用できるかと思います。

 

不景気な世の中すぎて、皆だれもがお金を稼ぐ方法を知りたいと思っていますので、
アフィリエイト塾や商材について調べられた方も大勢いると思います。
少し触れましたが、私は五十嵐塾や坂本塾のノウハウで稼いでいます。
塾・商材=詐欺と決め付けず、入塾したのなら、へたな口コミや噂に惑わされず、
真剣に取り組み本気で結果を出してもらいたいと思っています。

 

 

 

それでは、長文にお付き合い頂きありがとうございました。

 


今回紹介した「篠原塾」。
長期的に稼ぐためのノウハウだと思っていますので、実際に入塾しようと思っています。
私は、今までアフィリエイト塾に際には必ずその塾での自分の取り組みをブログでまとめてきました。
ブログで進捗をまとめるという習慣をつけるだけでも、塾に取り組む意識が高まり、結果を出しやすいと思っているからです。
篠原塾の開始は3月中旬という事で、まだ先ではありますが、ブログを作った際にはこのサイトで報告させていただきます。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ